米なすのゴーダ味噌焼き  

米なすのゴーダ味噌焼き  詳細  

米なすのゴーダ味噌焼き

みそとチーズの組み合わせ。ごはんもお酒もすすみます。 (江上料理学院提供)

レシピ  

材料

A
「ゴーダ」 / 35~50g
みそ / 50g
砂糖 / 大さじ1/2
みりん / 大さじ1
酒 / 大さじ1
米なす / 2本
油 / 適量
柚子の皮 / 適量
セロリ(芯の部分) / 1~2本

作り方

  1. ゴーダは粗く刻む。
  2. 鍋にみそと砂糖を入れてよく混ぜ、みりん、酒を加えてのばす。火にかけてとろっとしてきたら、火からおろして別器にうつして、粗熱がとれたら1のゴーダを混ぜ合わせる。
  3. 米なすは3~4cm厚さの輪切りにし、片面に包丁で皮にそって丸く切り込みを入れ、更に内側にさいの目に切り込みを入れる。
  4. フライパンに油を1.5cmくらい入れて温め、なすを両面こんがりと揚げ焼きにする。
  5. 4のなすの切り込みを入れた方に、2のゴーダみそをのせて魚焼きグリルで焦げ目がつくまで焼く。
  6. 器に5を盛り、柚子の皮をすりおろしてちらし、細かく切ったセロリを添える。