チーズの豆知識  
チーズの作り方  

チーズの製造過程  

ゴーダチーズ

近代ゴーダチーズ製造 農家のゴーダチーズ製造

  1. タンクに殺菌されたミルクとスターターとレンネットをいれミックスする。30-35℃で1.5~2時間静止しカードが出来る。
  2. カードをカットしホエーとカード粒に分離。
  3. カート粒を型に入れる。
  4. 型はプレスに運ばれる。
  5. 型の中で1~8時間プレスされる。
  6. プレス後ゆっくり積み重ねられる。
  7. 型からはずされたチーズは外皮を発育される。
  8. 積み重ねられたチーズはJの塩水浴槽に1~2日つけられる。
    (チーズに風味と組織をよくし、固い乾燥させた外皮作りを促進の為)
  9. 熟成庫で熱成される。少なくとも3週間以上、ヨング、ベレーヘン、アウドといった色々な熟成タイプが作られる。

Cheese boardの本参照より

ボーフォール

ボーフォールの製造 1 ボーフォールの製造 2

ボーフォールの製造 3 ボーフォールの製造 4

ボーフォールの製造 5 ボーフォールの製造 6

ボーフォールの製造 7 ボーフォールの製造 8

ボーフォールの製造 9 ボーフォールの製造 10

ボーフォールの製造 11 ボーフォールの製造 12

ボーフォールの製造 13

ルブローション

ルブローションの製造 1 ルブローションの製造 2

ルブローションの製造 3 ルブローションの製造 4

ルブローションの製造 5 ルブローションの製造 6

--